• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

プロポ

汎用プロポ向けバッテリーパック
汎用プロポ向けバッテリーパック
単三4本横置き型の電源を使用している各社プロポ向けのLiPoバッテリーパックです。 内蔵バッテリーと入れ替えてご使用ください。 この商品はバッテリーパック本体のみです。 下記の各社プロポの接続端子に合わせたコネクタケーブルを同時にご購入ください。 ・汎用プロポ向けバッテリーパックケーブル(XH-3Pin)  https://yoofuudoofpv.theshop.jp/items/16516634 ・汎用プロポ向けバッテリーパックケーブル(サーボコネクタ)  https://yoofuudoofpv.theshop.jp/items/16516371 側面のMicroUSB端子から充電できます。 公称値1800mAhのLiPoを2セル搭載しています。 出力は保護回路を通して2セルLiPo両端電圧(最大DC8.4V)がそのまま出力されます。 プロポの仕様書をご確認の上ご使用ください。 MicroUSB端子からのみ充電できます。内蔵LEDで充電状態を確認できます。 プロポ側からの充電は不可ですので、プロポに充電器やACアダプタを接続しないでください。 MicroUSB端子にUSBのACアダプタを接続した状態で満充電で充電停止します。 USBのACアダプタは1.5A以上出力できるものをご使用ください。 またUSB充電ケーブルは定格1.5A以上を使用してください。 プロポの低電圧アラームは6.6V程度に設定されることを推奨致します。 【仕様】  内蔵バッテリー:1800mAh/2セル  出力電圧:最大DC8.4V  入力電流:背面MicroUSB入力にて最大1.0A  充電時間:満充電まで約4.0時間。満充電で自動停止。  保護回路:過充電/過放電保護回路搭載        約6.0V以下で過放電保護が働き、瞬時に出力電圧が0Vになります。
¥ 4,800
TARANIS Q X7 用バッテリーパック
TARANIS Q X7 用バッテリーパック
TARANIS Q X7用のLi-ionバッテリーパックです。 標準バッテリーケースと入れ替えてご使用ください。 プロポから外さずに背面のMicroUSB端子から充電できます。 18650Li-ionバッテリー・公称値2900mAhを2本搭載しています。 LEDで充電状態を確認できます。 充電中は赤LED2つが点灯、青LEDがちらちら点滅し始めると約90%充電済み、青LEDが連続点灯で100%充電完了となってます。 MicroUSB端子にUSBのACアダプタを接続した状態で満充電で充電停止します。 USBのACアダプタは1.5A以上出力できるものをご使用ください。 送信機のバッテリー関係の設定は下記の値を推奨します。  (RADIO SETUP 1/9)  Battery range:7.2-8.4V  Alarms   Battery low:7.4V 【仕様】    重量:約120g(18650バッテリー2本込み)       (参考:Q X7標準品は約177g・Ni-MH6本時)  入力電流:背面MicroUSB入力にて最大1.0A  充電時間:満充電まで約6時間(2900mAhバッテリー搭載時)  動作時間:満充電後から連続通電して、約8時間で低電圧アラーム発生       (アラーム電圧は7.4Vに設定)  保護回路:過充電/過放電保護回路搭載        約6.4V以下で過放電保護が働き、瞬時に出力電圧が0Vになります。  バッテリーパックのケース部は3Dプリンタ出力品です
¥ 5,000
プロポスティック リミッター(Futaba用)
プロポスティック リミッター(Futaba用)
Futaba製プロポのスティック作動量を物理的に制限するためのリミッターです。 スティック根元部に挿入するだけで制限をかけることができます。 Futaba製プロポのT6K、T10J、T12K、T14SG、T16SZに使用可能です(18SZ、18MZについては未確認です)。 ジンバルとの接触面を削ることで作動域を調整することが可能です。削り量ガイドとして上下左右の接触面中央に段差を付けています。確認しながら削ってください。 スティック根元の丸筒部との勘合は、遊びを防ぐためクリアランスをほぼゼロで製作しています。滑りの良い樹脂を使用しているので、ゆっくりと真上から挿入してください。 【!注意!】 ・当部品を取り付け/取り外した際にはスティック作動領域が変わるため、必ずスティックキャリブレーションが必要です、ご注意ください。 ・プロポによっては、当部品をそのまま取り付けた状態ではキャリブレーション可能範囲から外れてしまいキャリブレーションができない場合があるかもしれません。その場合は当部品のジンバルとの接触面を削って作動領域を広げることでキャリブレーションができるようになります。 (スティックキャリブレーションに関する各プロポの取扱説明書のページ) T6K : 165ページ T10J : 181ページ T12K : 66ページ T14SG : 62ページ T16SZ : 62ページ 3Dプリンタによる出力品です。 プロポ1台分(左右で2個セット)の価格になります。
¥ 1,500